読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

悪口言う人は「本当は自分もそうしたい」と思ってる人

他人に厳しい人って基本自分にもっと厳しい


でも、他人から見るとその人って


案外何もできてない


ようにみられることが多い。

というかできてない。

自分で自分の首絞めてる。



他人に厳しい人は頭の中では

こうしなければいけないってゆー

思い込みが激しくて

自分にしか意識が向いてないから

自分はこうなのに

自分は我慢したのに

自分は犠牲にしたのに


なんであいつはこうなんだ

なんであいつは我慢しないんだ

なんであいつは...

って

そればっかり。


本当はこうしたいのに

できない(やらない)自分を責めて

悪口言うことで正当化


たとえば

月給の正社員とやった分だけもらえるバイト間でのいざこざ


月給社員はいくら働いても給料変わらず

縛り有りサービス残業あり


バイトはやった分だけもらえる深夜だとしてもとりあえず手当もらえる


それを

正社員がバイトを罵るパターン。


あるある


バイトのくせに◯◯。


それって本当は自分も自由に稼ぎたいのに、早く帰りたいのに、のに、のに、、、

の、本当は自分もこうしたいのにって本心を隠すために出た悪口


じゃああなたもアルバイトになったら?

ってだけの事。笑


ただそれだけ。


あなたが決めて正社員になったのならあなたの問題で

悪く言う必要もないし、言われた方は関係のない事。


ふーーーーーん。で?

本当はどうしたいの?

ってだけのこと。


ボーナスもらって安定して稼いでるのに

何が不満なの?


シフトだって正社員がバイトのシフト考えて出してんでしょーが。

それなのにたった10分15分おしゃべりしたからってそれを休憩時間にするとか時間削るとか

ちっせーーーーだけやーん。


もって自分大事にしようねって話。


おーわり